デアゴスチーニの2000GTが41号まできてる

10号までしか組み立ててないので36号までいっきにTVをみながら

組み立てた接着剤をほとんど使わないのでそんなに時間はかからない

           

24号でブレーキマスターとクラッチマスターを取り付けるが

説明書をよくみないで取り付けようとしたらきつくてとりつかない

説明書をよくみたら逆だった説明書どうりに組み付けたらすんなり付いた

          

でもなんか変だ逆じゃないのブレーキマスターがクラッチより小さいなんて

実車がないので確認できないが、なっとくいかないのでいろいろ調べてみたら

やっぱり逆だ

         

これが正解、クラッチがちょっときつかったがなんとかついた

もう41号なのにだれも気が付いてないのか、

デアゴスチーニのHPをみてもなにも書いてない

一応クレームいれとこうかな・・・・